• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休2日目~映画鑑賞

火天の城を観てきました。
火天の城



織田信長の命令で安土に五重の城の建設を命ぜられた建築家と大工、その建設に関わるさまざまな人達の人間模様を描いたストーリーでした。
学生時代に建築を勉強していた私としては建築と言う面から観てもとても面白い映画でした。
当時に、五重の城を建築すると言うのは、大変なこと。。。
しかも、信長は無謀にも四重までは吹き抜けにしろと言う命令を最初に出す・・・
現代のように3人の建築家による指図勝負コンペのようなものが行われ吹き抜けを提案しなかった岡部又右衛門が選ばれ建築までには色々なことがある。
大柱の為に敵陣の陣地まで足を運んだり・・・五重の城の建築の夢をかけて命を張る人物がいたりとかなり熱い!
今のような時代なら機械もあるから建築は楽かも知れないけど当時はすべて人の手、人の力で行っていたので一人では到底不可能。
城の建築に賭けた多くの人達の情熱は、観ているこっちまで熱くなるし力が入ってしまった。
感動的なシーンも多く最後のライトアップのシーンはちょっと鳥肌もの!
この映画は、見応えがあって面白かった!!
  • Comment:0Trackback:0Private00:59:02Top
Comment





        
Top
Trackback
http://momococoro.blog27.fc2.com/tb.php/983-2c7cf156
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。